英検準1級合格対策術!

英検準1級に合格しなければいけない人のための英検対策術と通信教育講座

SECメソッド詳細

SECメソッドとは?

東大や京大に合格するような高度な英語力を持っていても、英語を話したり、聞いたりすることができない人が圧倒的に多いのはなぜでしょう?

それは、一言でいえば、私達、日本人は、英語を理解するときに、「スピード」を意識するような学習法をしてきていないからです。

ネイティブスピーカーの自然な英語を初めて聞く時、誰しも、大きくショックを受けるものですが、その理由の大半は、彼らの話す「スピード」のあまりの速さに圧倒されてしまうからでしょう。

「SECメソッド」では、英語をいかに「深く」理解するか、とか、「正確に」理解するか、ということではなく、いかに「速く」理解できるか、ということにとことんこだわった「実践的学習法」です。

これまでの中高の授業や英会話スクールのレッスンでは、絶対に学べなかったこの学習法で、伸び悩みの壁を一気に解消することが可能です。

SECメソッド開発から現在にいたるまで道程

このSECメソッドは、普段、お仕事などでお忙しい英語学習者の方々が、なるべく遠回りをすることなく、効率的に英語能力を伸ばしていただけるような方法はないか?と模索するうちに、ヒロ水越自身の英語学習における様々な失敗や成功体験、英語を教えている中で得た、学習者の方々が持つ共通の悩み、そしてそれらをどのように解決してきたかなど、様々な要素を取り入れ、長年をかけて開発された英語学習法です。

そして現在、応援してくださる皆様の暖かいサポートのおかげで、このSECメソッドに共鳴していただき、SECを選んでくださっている受講生の方々は、少しずつではありますが着実に増えていっております。

桑名、四日市エリア、そしてその他遠くは愛知県からも教室に足を運んでくださる受講生の方もおり、我々はそんな皆様のおかげで毎日楽しく授業をさせていただいております。

SECメソッドクラスを担当させていただいていますヒロ水越は大学で英文科を専攻していたわけでもなく、また幼少時代外国で暮らした経験があるわけでもなく、おそらく英語学習者であるほとんどの皆さんと同じように、社会人になるまでずっと日本で暮らし、それから本格的に英語の勉強を始めました。

現在では,いわゆる英語資格3冠と呼ばれている英検1級、TOEIC900そして通訳ガイドを取得するまでとなりました。 もし、このヒロ水越が担当させていただく「SECメソッド」クラスを受けていただき、受講者の皆様が、英語リスニングの理解スピード養成に成功し、英語でのコミュニケーションを楽しんでいただけるレベルにまで英語力を引き上げるお手伝いをさせていただければ、これ以上の幸せはございません。

SECメソッド 2つのプロセスについて

それではここで「SECメソッド」についての説明をさせていただきます。

「SECメソッド」は大きく分けて次の2つのプロセスに分けられます。

1.文のエンジンを見極め、構成パーツを組み立てる

2.意味とその構成をしっかりと把握した課題文を繰り返し音読練習する


① 文のエンジンを見極め、構成パーツを組み立てる

SECメソッドの最大のねらいは、受講者が「英語の理解スピード」を高め、ネイティブが英語を話す時のMAXスピードについていけるようにすることです。

そのため、本クラスで使用するテキストでは、日々の学習の最初のステップは、「日本語の課題文」を英訳していくプロセスを学びます。

実際に英語の文章を組み立ててみることで、英文の構成の仕組みがわかるようになり、それが英語の理解スピードを高める第1歩になるからです。

ただ、本クラスの課題で英訳練習を活用すると言っても、いわゆる「和文英訳」を正確に完成させるような修練をストイックに行っていくわけではありません。

「翻訳家になるためのスキル」を磨くことが目的ではないからです。 私達がめざすべきはあくまで「英語の理解スピード」なのですから、本クラスの練習の要になるのは、伝えたい意味を英語の文に組み立てる際、大雑把でもいいので、できるだけ素早く、その英文のフレーム(枠組み)を見極めるという作業です。

この作業は、どんなに単純な英文でも、また、一見、どんなに複雑に思える英文においても、実は、共通のプロセスをもって、処理することができます。

そのプロセスを明確、かつ、なじみやすく、身につけて頂くために、私達が考案したのが、「英文のエンジン」と「英文の構成パーツ」という考え方です。

これは、英文を車の構造に例えたものです。車の構造上、最も大切な心臓部と言える部分は「エンジン」です。

そして、構造から「エンジン」を取り除いたその他の部分をまとめて「構成パーツ」と呼べますね。

英文の構成も同様に考えることができます。そして、英文を組み立てる際に、最も大切な役割を果たす「文の核」となる部分が、「主語と述語動詞」のコンビネーションですね。

よって、このコンビを私達は、「英文のエンジン」と呼び、英文構成から「主語と述語動詞」を取り除いた他の語句をまとめて、「英文の構成パーツ」と呼ぶことにしたのです。

本クラスでは、3ヶ月間にわたる課題演習を通して、英文を組み立てる際に、どれを「エンジン」にするか、そして、その他の「構成パーツ」の語句をどのように組み合わせるのが妥当か、という「見極め」を次第に訓練していきます。

テキスト内で、日々の課題の英訳プロセスの中で、最初のステップとして、課題日本語のどの部分を「エンジン」部分にするべきか、ということを説明しているのはそのためです。

「エンジン」を瞬間的に見極められるようになってくると、「構成パーツ」部分の語句の組み合わせ、並べ方の見極めも、次第に早くなってくることに気づくはずです。

② 意味とその構成をしっかりと把握した課題文を繰り返し音読練習する

「文のエンジン」と「文の構成パーツ」を見極め、その文の意味や構造をしっかり把握したら、次にもう1つ重要なステップがあります。

それは徹底的に繰り返す音読練習です。

これは単なる音読練習ではなく、英訳のプロセスの重要なエッセンスだけを抽出し、それをしっかりと味わいながら進めることができる、SECメソッドオリジナルの組み合わせによる音読練習です。

「なぜそれほどまでに音読練習に重点を置くのか?」

これはこのSECメソッドに初めて取り組まれる受講生のほとんどの皆様が感じられる疑問です。

その答えは、このSECメソッド音読練習を徹底的に行なうことにより、大きく分けて3つの効果が得られるからです。

1つ目の効果は「自分の口が意味を理解する」です。

音読練習では、文のエンジン、構成パーツをしっかりと理解した文を、その意味や構造などを頭の中でイメージしながら音読することで、声を出していると同時にその意味を理解していく感覚を養成すること目指します。

英語を同時進行で理解できる喜びを体感するレベルにまで高めるにはまず、音読を何度も繰り返すことでその文章を自分の口に覚えこませるのですね。

決して文章を暗記するという意味ではありません。口に文章を慣れさせるということです。これはちょうど寿司職人の修行に似ており、こんにゃくを魚の身にみたて、何度も握りを行なうことでその動作を体に覚えこませていくような感じで、英文を口に覚えこませていくのですね。

2つ目の効果は「自分の耳が音に慣れる」です。

しっかりと意味や構造を理解した文章を何度も繰り返し音読することで、その文章内で使われている単語、表現、構造などが、ひとかたまりの音として自分の耳に蓄積されます。

そのように作られた耳は、その蓄積された情報を自分が発する場合だけでなく、それが他人の声に代わっても認識することができるようになります。

みなさんがよく勘違いされるのは、その音を単に聞くだけで音に慣れると思ってしまうことです。

自分で発音できない、発声したことのない音、単語が聞き取れるということはほとんどありません。赤ちゃんが発育過程で言葉を学んでいくときも、必ず自分で声を出して自分でそれを確認しています。

最後に3つ目の効果は「英語の理解スピードが増す」です。

1つ目と2つ目の効果を得ることにより、英語を音で聞いた時の解析能力が飛躍的に上がります。これはリスニングに限らず、リーディング(黙読)にも効果が発揮されると期待できます。

リスニングもリーディングも、情報が入ってくる場所が耳か目かの違いだけで、その情報の処理速度によって理解スピードが変わってきます。

この処理速度を上げることでどちらにも良い影響があると考えられるからです。

これら3つの効果を実感していただくため、本クラスでは「英文のエンジン」を見極めることと同じくらい、音読練習に重点を置いています

いかがでしょうか?

SECメソッドの重要なコンセプトはご理解いただけましたでしょうか?

もし、「まだ少し分からない」と感じ、もう少し話を聞いてみたいとお思いでしたら、どうぞ遠慮なく当校までご連絡くださいませ。ヒロ水越がご質問を承らせていただきます。

それではここで、「SECメソッド」クラスの詳細をご紹介させていただきます。

SECメソッドクラス開講中クラス情報詳細に関して

【SECメソッド クラス詳細】

クラス形態/定員数

セミプライベイト制 / 4名まで

受講対象者

聞き取り練習をしているのに一向にリスニングが苦手な方

TOEIC、英検、その他各種英語資格取得を目指す方

ネイティブとの英会話レッスンを通じてでは、なかなか、自分の言いたいことを英語で言えるようにならないとお感じの方

自分の意見や言いたいことを臨機応変にスムーズに英語で話したい方

コース期間 3ヶ月 / 全11レッスン(50分/1レッスン)
コース種類

SECメソッド 初級者コース(目安:TOEIC300~400程度、英検3級程度から)

SECメソッド 中級者コース(目安:TOEIC400~600程度、英検2級程度)

SECメソッド 上級者コース(目安:TOEIC700以上、英検準1級以上)

受講料

一括払いと月謝払いがあります。

*一括払い:33,000円 (教科書代として別途3000円程度かかります)

*月謝払い:11,000円/ 月 (教科書代として別途3000円程度かかります)

入会金として、別途10,000円をご入会時に申し受けます。

SECメソッドクラス情報
①初級者コース
月曜日 14:00~ / 15:00~
火曜日

14:00~ / 15:00~

水曜日

14:00~ / 15:00~

木曜日 14:00~ / 15:00~
②中級者コース
月曜日 20:00~ / 21:00~
水曜日

21:00~

木曜日

21:00~

※上記以外の時間帯をご希望される方は、ご連絡くださいませ。