英検準1級合格対策術!

英検準1級に合格しなければいけない人のための英検対策術と通信教育講座

メディア・講演出演

SEC英会話スクールのメディア・講演出演について

2006年11月6日:三重テレビ放送「わくドキ元気」撮影風景

 

わくドキ元気1

桑名市のメディア制作の会社「icap koala(株)」より、取材を受けました。 取材内容は、SEC英会話スクールのカリキュラムや指導方針、または、英語学習のアドバイスをご紹介する内容でした。

 

その模様は、11月6日に、三重テレビ放送の番組「わくドキ元気」内で、放送されました。 テレビ取材はこれで2度目です。 しかし、妻と共に出演とはいえ、カメラを前に話すのは、やはりまだまだ慣れていないので、いくら"おしゃべり好き"の私でも、さすがに緊張してしまいました。

 

わくドキ元気2

英語学習に関して、自分がポリシーとすることや、私達のスクールで学んでいただけることを精一杯話したつもりでしたが、実際のオンエアでは、時間が短縮されていて、今ひとつうまく視聴者の皆さんに伝えられなかったかもしれません。 実は、他の番組から、次の出演依頼も現在、頂いているところですので、次回は、もっとトレーニングをして、もっとわかりやすく、楽しいメッセージを皆さんに伝えられるようにがんばりたいと思います。

 

2006年10月28日:桑名市在良小学校「世界の中の日本人ジョーク」講演風景

 

世界の中の日本人ジョーク1

桑名市在住のピアニストの浅田芳恵氏と、「英語筋力増!教材」でおなじみの担当アメリカ人講師のStephen Peck氏と共に、桑名市教育委員会が主催するイベントに出演依頼を受けたものです。 会場に集まった200名の地元の町民に対して、「日本人が世界でどのように見られているのか」をテーマにジョークを織り交ぜて講演をしました。

 

講演は、浅田氏のピアノ、Stephen氏のトローンボーン演奏の合間に、それぞれの演奏曲の国際的な背景知識を紹介する形で進行し、その曲の作者達の出身国で、日本人がどうやって見られているのか、という視点から、いろいろなジョークを紹介するように努めました。 講演時間は30分程度でしたが、音楽と私のしゃべりのコラボレーションということで、リハーサルを何度か重ねたとはいえ、なかなかタフで、ヤリガイのあるイベントでしたね。

 

世界の中の日本人ジョーク2

イベント終了後の、学校の校長、教頭、両先生方をはじめとして、担当教師の方々との打ち上げも、なかなか楽しい経験でした。 地元の老若男女の方々に対して、わずかながらも私自身の国際体験をご紹介できるという意味で、今後もこの手のイベントにはどしどし協力していくつもりです。

 

このように、こちらのページに少しづつですが、講演風景やメディア出演時の模様を掲載していきたいと思います。

 

メディア出演・講演依頼は、info@secjun1.com、もしくは、直接「0594-32-5048」まで、ご連絡下さいますよう宜しくお願いいたします。